カテゴリ

カテゴリ:『マッチングアプリ』2人目永谷さん

リベンジマッチングアプリ『44』まさかここで、そんな提案をされるとはまったく思わず、あからさまに『ギョッ?!』としてしまいましたっ。(゚o゚;;

カテゴリ:
もう尋ねるタイミングは完全に逃してしまったものの、、『さっきの電話、誰と話してたんですか?』と聞きたくて、ウズウズとして来ましたっ。(><)

言おうか言わまいか、しばし悩んだ挙句、、「・・永谷さんは、欲しい物を見つけたときとか、、結構悩んだりするタイプですか?」と、かなり遠回しな質問をしてしまい・・。(;´Д`A

永谷さん「ん〜、、その物に寄るんじゃないでしょうか。」

・・という、『それはそうですよね。』というような返事が返ってきて・・、まあ、これは朝日の質問が悪かっただけで、永谷さんはなにも悪くないので。。(; ̄ェ ̄)

電話の件は気になるものの、失礼なく聞き出す方法が朝日には思い浮かばず、、モヤモヤとしたまま、ただただ永谷さんの隣で歩き続け・・。

まあ、後々『そういえば、さっき電話していたのって・・』と聞けるようなタイミングがあるかも知れないので、とりあえず、今は一旦落ち着くことにしました。

・・ふと、なんとなく人の流れに乗りながら、歩いてしまっていることに気付き、、そもそも、ここまで歩いて来たのは、永谷さんがさっきのレザーのお店に行きたい。と言っていたからなのですが。。

だんだんと、『じゃあ今は、何を目的に歩いているの・・?(・・;) 』という気持ちになり、永谷さんに話しかけようかと迷っていると・・。

永谷さん「・・そろそろ、休憩しましょうか?」

朝日「え゛っ?!(゚o゚;; 」

IMG_5175

まさかここで、そんな提案をされるとはまったく思わず、あからさまに『ギョッ?!』としてしまいましたっ。

休憩が必要なほど、まだ全然歩いていないと思うのですが、、何ならついさっき、ベンチで座りながら、ジェラートを食べたばかりですし。。(;´Д`A

・・ただ、永谷さんが、またしんどそうなのは確かで、、べつに休憩をしたくないという訳でもないので、「それなら、休憩しましょうか。」と返しましたっ。

ここまで来ると、立っている時間よりも、座っている時間の方が多い気がするのですが、、永谷さんの体のことを考えると、無理はさせられず。。

身体が疲れやすい状態なのだから、面接場所にショッピングモールを選ばないほうが良かったのでは・・。と思いつつ、、いざ会おうとなると、コチラに何から何まで丸投げする男性も多い中、イロイロと考えてくれたことはありがたいので・・。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

PR
Facebookで恋活・婚活【Pairs】

婚活サブスク登場

恋愛経験が少ない男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【ピュア婚】

リベンジマッチングアプリ『43』今日ここへ来た目的を完全に見失っている気もしますが、、永谷さんのことが『気になる存在。』になっているのは確かで。。( ̄◇ ̄;)

カテゴリ:
とても畏まった敬語で、誰かに買うかどうかの相談していたようですが、、結局、どうするのか気になって、見守っていたものの、結局、何も買わずにお店を出ることに。

・・べつに、永谷さんが何を買おうが買わまいが朝日にはまったく関係ない話なのですが、、どうしても、先ほどの電話の件が気になり、ついポロッと、こんなことを言ってしまいました・・っ。

朝日「・・誰かにプレゼントするつもりだったんですか?」

永谷さん「いえ、自分用に欲しかったんですが、、今日は縁がなかったということで。。」

・・永谷さんの返事に、『・・自分用の物を買うのに、誰かの許可がいるの・・?わざわざ、電話までして・・?』と、頭の中がハテナマークでいっぱいになってしまいました・・っ。(O_o;)

しかも、あれだけ丁寧な敬語で、買っても良いか確認しているということは、電話のお相手とは親しい関係性ではなさそう・・。等と、グルグル頭を悩ませたものの、お金を借りている相手?くらいしか思い浮かばず・・。

IMG_5167

とはいえ、そこまで高級なものでもないし、その場で購入確認する必要性も感じないので、、謎は深まるばかりで。。

もう尋ねるタイミングは完全に逃してしまったものの、、『さっきの電話、誰と話してたんですか?』と聞きたくて、ウズウズとして来ましたっ。(><)

・・ただ、そこまでズケズケと聞けるような関係性ではなく、そもそも、『電話を盗み聞きしていました。』と、自分からバラしてしまうことになるのでは・・。という気持ちに。(;´Д`A

言おうか言わまいか、しばし悩んだ挙句、、ゆっくりと口を開きました・・っ。

朝日「・・永谷さんは、欲しい物を見つけたときとか、、結構悩んだりするタイプですか?」

こんな遠回しなことを聞いても、無駄だとは思いつつ、聞かずにはいられなかったというか、、すこしでも手がかりを見つけたくて、ついつい聞いてしまいました・・っ。

・・もう今日ここへ来た目的を、完全に見失ってしまっている気もしますが、、ある意味、永谷さんのことが『気になる存在。』になって来ているのは確かで。。( ̄◇ ̄;)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

PR
Facebookで恋活・婚活【Pairs】

婚活サブスク登場

恋愛経験が少ない男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【ピュア婚】

リベンジマッチングアプリ『42』やけに畏まった話し方だったので、『・・電話のお相手、かなり目上の人なのかな。』等と、考えていると。。

カテゴリ:
レザーの小物が気になる様子の永谷さんに、店員さんが、イロイロと商品についての説明してくれたものの、、「・・ちょっと聞いてみます。」と言って、店員さんから離れ・・。

朝日にも「朝日さん、すこし待ってて貰って良いですか?」と言うと、店の入り口付近まで戻って行き、スマホで誰かと通話し始めたようで、、『もしかして、誰かにプレゼントするつもりなのかな・・?』という気持ちに。(°_°)

通話の内容を聞くつもりは、まったくなかったのですが、、店内にほとんど人が居らず、静かなこともあり、永谷さんの声がコチラまで聞こえて来てしまい・・。

永谷さん「・・今、####に来ていて・・そこの###を購入したいのですが〜・・」

やけに畏まった話し方だったので、『・・電話のお相手、かなり目上の人なのかな。』等と、店内の品物を見るふりをしながら、思っていると。。

永谷さん「・・はい、はい。では、失礼します。」

丁寧に通話を切った永谷さんが、コチラに戻って来ました・・っ。

・・会話の内容全てを聞いていた訳ではありませんが、、勝手に聞いてしまったことに気まずくなり、ついつい、『べつに何も聞こえてませんよ〜。』というような、白々しい演技をしてしまいました。(;´Д`A

IMG_5166

・・誰かに相談していたようだけど、、結局、買うのか買わないのか、なんとなく気になって、見守っていると・・。

永谷さんは、先ほど説明してくれた店員さんに向かって、「残念ですが、今日は見送ります。またお邪魔します。」と、丁重にお断りしましたっ。(°_°)

最終的に、何も買わずに、2人でお店を出たのですが、、どうしても先ほどの電話の件が気になって仕方なく、ついポロッと、こんなことを言ってしまいました・・っ。

朝日「・・誰かにプレゼントするつもりだったんですか?」

永谷さん「いえ、自分用に欲しかったんですが、、今日は縁がなかったということで。。」

・・永谷さんの返事に、『・・自分用の物を買うのに、誰かの許可がいるの・・?わざわざ、電話までして・・?』と、頭の中がハテナマークでいっぱいになってしまいました・・っ。(O_o;)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

PR
Facebookで恋活・婚活【Pairs】

婚活サブスク登場

恋愛経験が少ない男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【ピュア婚】


リベンジマッチングアプリ『41』てっきり食べ物が目的だろうと、頭から決めつけていたのですが、、朝日の予想を裏切り、永谷さんが来たかったお店は・・っ。

カテゴリ:
朝日が隣で歩いているにも関わらず、目の前にいた女性の脚を凝視していたことに、バツが悪かったのか、突然、饒舌に話し始め、、よりにもよって、ランジェリーショップを朝日に進めて来ましたっ。Σ(゚д゚lll)

それに対して、朝日が「・・ぇえと、あそこは下着のお店なので、、今はちょっと、やめておきます。。(⌒-⌒; ) 」と言うと、永谷さんは目に見えてアタフタと慌て始め・・。

あの暗い目を見てしまったあとだと、なんだかもう、二面性を感じてしまって、、ひたすら『怖い。』としか思えなくなってしまいました。。(;_;)

・・なんとなく、お互い気まずい空気になりつつ、、ようやく、永谷さんお目当てのお店に到着しました・・っ。

てっきり食べ物が目的だろうと、頭から決めつけていたのですが、、朝日の予想を裏切り、永谷さんが来たかったのは、革製品のお店?でしたっ。(°_°)

店内へ入ると、パッと見た感じ、メンズ商品が中心のようで、、今までレザー製品にはあまり関わりがなかったため、新鮮な気持ちでウロウロと見て回っていたのですが・・。

どうやら、永谷さんは、ミニ財布?キーケース?の小物が気になるようで、ジィッ・・。と、見つめていると。。

すかさず、店員さんが来て、イロイロと商品についての説明を始めてくれたのですが、、朝日には、何が何だかサッパリ分からず。(@_@;)

・・しばらくすると、永谷さんが、「・・ちょっと聞いてみます。」と言って、店員さんから離れ、、『これは、買わないための口実かな?』と、思っていたのですが。。

永谷さん「朝日さん、すこし待ってて貰って良いですか?」

朝日「えっ?あ、はい。」

朝日にそう言って、店の入り口付近まで戻って行き、ほんとうに、スマホで誰かと通話し始めたようで、、『もしかして、誰かにプレゼントするつもりなのかな・・?』という気持ちに。(°_°)

IMG_5163

通話の内容を聞くつもりは、まったくなかったのですが、、店内にほとんど人が居らず、静かなこともあり、永谷さんの声がコチラまで聞こえて来てしまい・・。

永谷さん「・・今、####に来ていて・・そこの###を購入したいのですが〜・・」

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

PR
Facebookで恋活・婚活【Pairs】

婚活サブスク登場

恋愛経験が少ない男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【ピュア婚】

リベンジマッチングアプリ『40』あの暗い目を見てしまったあとだと、二面性を感じてしまって、、ひたすら『怖い。』としか思えなくなってしまい・・。(;_;)

カテゴリ:
永谷さんがあまりにも暗い目で女性の脚を凝視していたので、、『・・永谷さんて、心の奥底では、途方もない闇を抱えていたりするのかも。。』と、そんなことまで思ってしまい・・。(;´Д`A

おそらく、女性の脚を凝視していたとき、永谷さんの中で朝日の存在は、綺麗サッパリ消えていたと思います。。(; ̄ェ ̄)

・・そんな出来事があり、永谷さんのことが怖くなって来てしまったのですが、、だからといって、この場で帰る。なんてことが出来るハズはないので。。

永谷さんの印象は変わってしまったものの、朝日に対して、嫌なことをするような男性ではないと思いますが、、最後まで油断しないように!と自分に言い聞かせました・・っ。

女性が店の中へ消えてしまったことで、ようやく朝日の存在を思い出したのか、、永谷さんが急にコチラを振り向いたため、バチッ!と目が合ってしまいましたっ。(°_°;)

・・確証はありませんが、おそらく、『朝日に見られた。』とでも思ったのか、、朝日からは何も言っていないのにも関わらず、突然何かを誤魔化すかのように、こんなことを言ってきました・・っ。

永谷さん「そうだ!行きたいところあったら遠慮なく言ってくださいね。」

朝日「えっ、あ、はい。。」

朝日は普通に返事をしたつもりだったのですが、よほどバツが悪いのか、何やら慌てながら、ひとりでペラペラと話し始め・・っ。(゚o゚;;

永谷さん「僕の行きたい所ばかり、付き合わせてしまってるので、、あ!あの店とか可愛らしい建物で・・」

そう言いながら、永谷さんが指差したので、朝日も視線を向けたのですが、、よりにもよって、そのお店はランジェリーショップでしたっ。(゚д゚lll)

IMG_5161

・・正直、先ほどの件で、まだモヤモヤとしていることもあり、指摘するのをやや躊躇したものの、、無視するわけにもいかないため、口を開きました。

朝日「・・ぇえと、あそこは下着のお店なので、、今はちょっと、やめておきます。。(⌒-⌒; ) 」

朝日がそう言うと、永谷さんは「ええっ?!Σ( ̄O ̄;) 」と、目に見えてアタフタと慌て始め・・っ。

・・ついさっきの件がなかったら、この永谷さんのおっちょこちょいなパニックぶりも、『ピュアな人なんだな。。』と、微笑ましく見えていたかもしれませんが。。

あの暗い目を見てしまったあとだと、なんだかもう、二面性を感じてしまって、、ひたすら『怖い。』としか思えなくなってしまいました・・。(;_;)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

PR
Facebookで恋活・婚活【Pairs】

婚活サブスク登場

恋愛経験が少ない男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【ピュア婚】

リベンジマッチングアプリ『39』永谷さんに対して『もしかしたら、とんでもなくヤバい人なのかも。。』と、得体の知れない恐怖心が生まれてしまい・・っ。(゚д゚lll)

カテゴリ:
目的の場所へ向かっている途中、朝日たちの目の前に、フェミニンなミニスカートに高めのヒールを履いている、とても綺麗な脚の女性が歩いていて・・。(°_°)

・・ふと、隣に歩いている永谷さんも、朝日と同じように、目の前の女性の美脚を凝視していることに、気付いてしまいました・・っ。Σ (゚o゚;;

見ているだけならまだしも、永谷さんの目つきが、ジトっとした陰鬱なもので・・、ソレに気づいた瞬間、背筋がゾッとしてしまって。。(゚д゚lll)

ニヤニヤとしながら見ているのも、ソレはソレで嫌ですが、、『何を考えているか、分かりやすい男性だな〜。( ̄◇ ̄;) 』と、思えるものの・・。

永谷さんの場合、あまりにも暗い目で女性の脚を凝視していたので、、『・・永谷さんて、心の奥底では、途方もない闇を抱えていたりするのかも。。』と、そんなことまで思ってしまい・・。(;´Д`A

IMG_5159

・・ここまで一緒に過ごして来て、『健康面にかなり問題はあるものの、真面目で優しい人。』という印象だったのが、一気に永谷さんという人の、本質が分からなくなってしまいました・・っ。(><)

しかも、その目の前を歩いていた女性が、途中である店の中へ入って行ったのですが、、永谷さんは見えなくなるギリギリまで、その女性を目でずっと追っていて・・。

おそらく、女性の脚を凝視していたとき、永谷さんの中で朝日の存在は、綺麗サッパリ消えていたと思います。。(; ̄ェ ̄)

・・とはいえ、『朝日と面接中なのに、他の女性ばかり目で追って〜』とか、そういう気持ちは、自分でも驚くほどなくって。。

ただただ、永谷さんに対して、『もしかしたら、とんでもなくヤバい人なのかも。。』と、得体の知れない恐怖心が生まれてしまいました・・っ。(゚д゚lll)

・・そんな出来事があり、永谷さんのことが怖くなって来てしまったのですが、、だからといって、この場で帰る。なんてことが出来るハズはないので。。

朝日『・・ワッフルも貰っちゃったし、このお返しも買わないといけないよね。。』

そんなことを考えているうちに、ワッフルが入っている紙袋が、どんどん重く感じて来てしまい・・。

永谷さんの印象は変わってしまったものの、朝日に対して、嫌なことをするような男性ではないと思いますが、、最後まで油断しないように!と自分に言い聞かせました・・っ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

PR
Facebookで恋活・婚活【Pairs】

婚活サブスク登場

恋愛経験が少ない男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【ピュア婚】

このページのトップヘ

見出し画像
×