アーカイブ

2021年04月

カテゴリ:
朝日が返事を送る前に、続けて白城さんからラインが来たので、あれっ?と思いつつ、確認してみると・・・。

白城さん『あのさ、このまま一日中待ちぼうけってことはないよね?ちゃんと来てくれるよね?!』

んんっ?!(・・;) 
さきほどとは打って変わって、まるで雰囲気の違うラインに、『いきなりどうしたんだろう・・・?』と思いつつ、慌てて、返事を打ち始めましたっ。

朝日『今電車で向かってます!駅に着いたらまた連絡しますね。本当にすみません!』

なにか焦っているような様子の白城さんに、すこし戸惑いましたが、朝日が遅れたことで、どうやら不安にさせてしまってるようで、ほんとうに申し訳ない気持ちになってしまいました。。(T_T)

朝日がラインを送ると、すぐに、白城さんから返事が返ってきましたっ。

白城さん『信じて待ってます!』

『信じて』・・・・。(°_°)
ふと、もしかしたら、『過去に面接の約束をしたのに、誰も来ず、約束をすっぽかされた。』というような経験があったのかな?と思いました。

男性側の方が、結構そういった、イタズラや冷やかしのような事をされることが多い。と、どこかで見聞きしたことがあったので、もしかしたら白城さんも、そういったことがあって、朝日の『遅れる。』という言葉を信じきれないのかも。。という気持ちに。(*_*)

過去にもハプニングで、約束の時間に数回遅れたことはありますが、ほとんどは遅刻しないように気をつけているので、よりによって、なんでこんな日にスマホを忘れちゃったりしたんだろう・・・。と、電車に揺られながら、考え込んでしまいました。。

やっぱり、占いが最下位だけあって、会う前から良くない流れだな。。と、はやくも落ち込みモードに・・・・。 

まあ、スマホに関しては、朝日がただうっかりして、忘れただけなので、なんでも占いのせいにするのも良くないような気もしますが。。(; ̄ェ ̄)

とりあえず、駅には到着したので、白城さんに『##駅に着いたので、これから###に向かいます!』と送り、いつものようにドキドキと緊張する余裕もなく、急いで、待ち合わせ場所に向かいましたっ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

カテゴリ:
白城さんと初面接、当日。

朝から、『やっとこの日が来ましたね!!!!』と、白城さんからテンションの高いラインが来て、微妙な表情になってしまいました。。

べつに、『白城さんと会いたくない。』というわけでは、決してないんですけど・・・。
期待よりも不安の方が、遥かに上回ってしまっていて、とにかく複雑な感情でいっぱいで。。

それに加え、何気なく見ていた、テレビの占いが最下位で、幸先の悪さに落ち込んでしまいました。。
たかが占い、されど占い・・・、普段の朝日ならともかく、今の不安定な朝日には、かなり『ズンッ。』と来てしまう結果でした。(*_*)

約束の時間が近づいてきたので、家を出て、最寄駅に向かい、歩いていたのですが。
途中で、ラインが来ていないか確認しようと、バッグからスマホを取り出そうとすると・・・、あれっ?ない!スマホがないっ?!( ̄O ̄;)

まさか、落としたっ?嘘でしょ!こんな時にっ!(><) と、慌てて歩いてきた道を戻り始めましたが、さすがに、バッグに入っていたスマホを落とすことはないよね・・・、出したりもしていないし。。という気持ちに。

そもそも、バッグにスマホを入れた記憶もなく、これは家に置いてきてしまったんだ・・!と気が付きましたっ。

ダッシュで家まで戻り、無事スマホを見つけたものの、かなりの時間ロスが。。(><)

ただ、元々、約束していた時間よりも、早めに着く予定だったので、さほど、大きな遅れにはならなそうなのが幸いでした。

白城さんに事情を説明し、すこし遅れてしまうかもしれない旨と、『ほんとうにすみません!』と謝りのラインを送りましたっ。

すぐに白城さんから『スマホ落としたとかじゃなくて良かったね!遅れても全然いいよ!そんなに焦らなくて大丈夫!』と返ってきました。

寛大な対応にホッとして、目的の電車に乗り込むと、しばらくして、また、白城さんからラインが来たのですが・・・。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

カテゴリ:
一日でも早く会いたそうなBさんを、なんとか宥めて、お互い予定を確認し合い、週末に会うことになったのですが、朝日的には、もう1週間くらいやり取りをしてから面接に挑みたかった。というのが本音です。。

ただ、このBさんのグングンと距離を縮めてくる様子を見ると、今週会うのも来週会うのも、一緒なのかな・・。と思ったので、今週末に会う提案を承諾しました。

果たしてどうなるのか、、今週末までにコンディションを整えておかないとな〜。等と考えていると、Bさんから、こんなラインが届きましたっ。∑(゚Д゚)

Bさん『会った時、他人行儀だと悲しいんで、今から名前で呼び合いません?下の名前呼び捨てで大丈夫です!』

えぇっ?!よ、呼び捨ては、流石にちょっと。。( ̄◇ ̄;)

それに、『他人行儀だと悲しい。』と言われても、まだ会ってもいないし、長くやり取りしているわけでもないし。。

冷静に考えるまでもなく、朝日とBさんて、そんなに言うほど親しい仲でもないのでは・・・。と思いましたが、まあ、そんなこと言ってしまったら、台無しになるに決まってるので、言えませんっ。(><)

Bさんの本名は、ラインを交換した時点で『白城さん。』ということは知ってはいましたが、、それでも、今の状態で、呼び捨てはちょっと。。

結局、何回かラインのやり取りをして、朝日は『白くん。』、白城さんは、朝日のことを『あさちゃん。』と呼ぼう。となりました。

実際会って『白くん。』と呼べる自信は、全くないし、『あさちゃん。』と呼ばれるのも、むず痒いというか、居た堪れない気持ちになりそうなのですが、最初は、『名前呼び捨てで!』と言われたことを思うと、まだマシにはなったかな、、と思います。(*_*)

お互いに、良い大人も大人なのですが、、白城さんは、良い意味でも悪い意味でも、感覚が若いんだろうな。という印象を持ちました。
写真で見た服装も、そんな感じでしたしね。。(⌒-⌒; )

それから、毎日『あと#日だね〜。』と面接までのカウントダウンメッセージが送られてくるようになり、一体、なぜそんなに、白城さんに期待させてしまっているのかも分からず、困惑しながら、白城さんと初面接の日を迎えましたっ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×