カテゴリ:
古池さんの『休憩して行く?』という言葉に、声を絞り出しながら『・・ぃえ、いいです。。』と、なんとか断ったのですが・・・。

古池さんは、そんな朝日の言葉を聞くと、、まるで、突き放すような冷たい言い方で、『・・・駅まで歩ける?まだ結構歩くよ?』と返して来ましたっ。Σ(゚д゚lll)

不機嫌、、とまでは行かないものの、朝日の言葉に、まったく納得が言っていない様子なのは明らかで。。(><)

それに、言葉には出していないものの、『1人でロクに歩けない状態のくせに?』というような雰囲気を感じ取ってしまい・・・。

そんな、古池さんの急変した態度に、ますます、怖気付いてしまって。。

とりあえず、『それでも歩く。』ということをアピールするために、首をゆっくりと縦に振ることしか出来ず。。(T_T)

・・それからしばらく、どちらも口を開かず、無言の攻防戦が続き・・・。

朝日は、べつに『無言の抵抗をしている。』というわけではなく。。
心の中でイロイロと思っていても、『古池さんをこれ以上、怒らせてしまったらどうしよう。。』等ということを考えてしまって。。(>_<)

・・このときは、あまりにも余裕がなさすぎて、周りのことなど、一切頭に入っていませんでしたが・・・。

客観的に見たら、とても異様な光景だったのではないかと思います。。(ーー;)

IMG_2439

・・しかし、こんな状況になっても、まだ、古池さんが、『・・なーんてね!冗談だよ!』と言ってくれるんじゃないかと、、そんな淡い期待を期待を抱いてしまい。。

それに、例えそれが嘘であったとしても、そんなふうに言って、古池さんのほうから折れてくれれば、朝日は『冗談だったんだんだな。』と受け取るから・・・っ!と、縋るような思いで、口を開きました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村