カテゴリ:
カラオケ屋さんを出て、古池さんにリードされるまま、後を追うように、歩き始めた朝日でしたが・・・。

明るい表通りのほうへ向かうのではなく、より奥まったほうへと歩き始める古池さんに、『・・えっ、、こっちで良いの・・・?』という気持ちに。。(゚o゚;;

今日は、古池さんに連れられて、いつもは絶対に通らない、存在すら知らなかった裏道のようなところを、たくさん歩きましたが・・・。

今までは、建物や木の影で薄暗かったとはいえ、まだ日が暮れる前で、空は明るかったのもあり、、ここまで、不気味な雰囲気では無かったので。。

IMG_2019

まだ時間的には、そう遅い時間ではないハズなのですが・・・。。

ここを歩いていると、まるでもう真夜中なんじゃないか・・。とでもいうような、錯覚を起こしそうになってしまいましたっ。(°_°;)

・・いつも通っている道から、ほんのすこし離れているだけで、こんなに不気味に感じる場所があるんだ。。と、『・・たぶん、ここはもう二度と通らないだろうな。。』と、そんなことを思いながら、足を動かし続けましたっ。

鬱蒼とした雰囲気とはいえ、静まり返っているわけではなく、表通りのガヤガヤと騒がしい音も聞こえて来るのですが。。

・・なんというか、それはそれで、怖そうな人たちが、こっちにもし来たら・・。とか、この先で、ガラの悪いひとたちがたむろしてたりしないかな。。とか、ビクビクと怯えながらも、なんとか歩き続け・・・。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ