カテゴリ:
路地裏のような道を歩いていくことに、すこし不安を覚えましたが・・・。

先程、同じようなことがあったばかりなので、『古池さんに着いて行けば、大丈夫だろう。さっきも、映画館に行く近道というだけだったし。』と、気持ちを落ち着かせました。

古池さんとの会話は、相変わらず、とても楽しく、口下手な朝日でも話しやすいように、質問を振ってくれたり、『こんなことがあったんだけど〜、朝日さんはどう思う?』等と、こちらの意見も聞いてくれたり・・・。

朝日の言った、何気ないひと言にも、『あっ、それ良いね!』と笑って同意してくれたり、、言葉だけではなく、ひとつひとつの仕草や振る舞いにも好感を持ちました。

コミュニケーション力って、こういうことなんだろうな。。と、散々、古池さんの凄さは分かってはいるものの、、改めて、感心してしまいました。(°_°)

それに、古池さんといると、自分がとても可愛らしい女性になったような、そんな気持ちになることが出来て・・・。

・・これで、次の約束も決まっていたら、きっと、天にも昇る心地で、浮かれきっていたんだろうなァ。。という気持ちに・・・。(T_T)

ただ、あのことがなかったから、もっと古池さんに、のめり込んでしまっていたと思うので、、朝日にとっては、早めにブレーキを掛けられて良かったのかも知れません・・・。(>_<)

IMG_1673

朝日と古池さんには、そこそこの年齢差がありますが、年齢の差以上に、恋愛経験や人生経験に圧倒的な差を感じてしまい・・・。(T_T)

朝日に、もうすこしでも、恋愛経験やコミュニケーション力があればなァ。。と、落ち込みましたが、仮にそうなったところで、古池さんと上手く行くかどうかは、また別の問題だとも思うので。。

・・とにかく、後々、ショックを引き摺らないように、振られる覚悟だけはいつでも持っておこう。と、心の中で、ひっそりとそう決めました。。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村