カテゴリ:
すこし経っても、指で背中をなぞられた感覚が残っていて、ゾワゾワ感を感じながら、古池さんと話を続けることに・・・。

古池さんから、「俺はくすぐられても平気なタイプ。」というようなことを聞き、『羨ましい。』と思うと共に、『このゾワゾワする感じが分かんないから、さっきみたいなことしてくるのかも。。』と、すこし複雑な気持ちに。。(ーー;)

本気で怒ってる。というわけではないですが、、『古池さんて、普段から、こういう小さなイタズラめいたことをちょくちょくする人なのかな・・・?(・・;) 』と、ビビりな朝日は、そんなことを考えてしまいました。。(*_*;)

古池さんの、内面がまたすこし見えてきたと思ったところで、、またいきなり、ビックリするようなことを言ってきましたっ。∑(゚Д゚;)

古池さん「ここでイチャイチャしてても邪魔だし、もう出よっか。」

・・その言葉にハッ!となり、『たしかに、いつまでもここにいるのは迷惑だよね。。』と思い、古池さんの言葉に、『そうですね、出ましょう。』と、同意しようとしたのですが・・・。

古池さんが言った言葉を、頭の中で、もう一度繰り返してみて、、『・・あれっ?』となりましたっ。(゚o゚;;

・・えっ、今、古池さん『イ、イチャイチャ。』って言った・・・?!

IMG_1657

朝日からすると、いじめっ子に、からかわれているような感覚でしかなかったのですが。。

古池さんからしたら、これも、イチャイチャのひとつ。だったのでしょうか・・・。

・・なんというか、古池さんからは、いやらしさというか、下心のようなものをまったく感じないというか・・・。

そんな感じだったので、スキンシップや際どい発言等があっても、古池さんは何とも思っていないのに、朝日1人だけドキドキしているのもバカらしい。という思いがあったのですが。。

今までの、アレやソレも、古池さんも分かっていて、やっていたってことっ?!と目を丸くしてしまいましたっ。(O_O;)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村