カテゴリ:
てっきり、古池さんに、朝日のヘタクソなウソがバレたのだと思い、観念して、お酒を断ったほんとうの理由を話したのですが・・・。

古池さんは、要領を得ないような表情。。というか、朝日からすると、『それが何か?』と言ってるような、そんな表情に見えてしまいました・・。(゚д゚lll)

勝手に、朝日のウソがバレた!と焦って釈明しましたが、、古池さんは、たぶん、そんなこと気にもしていなかったんじゃないかと。。

古池さん「・・僕も軽く飲むだけなので、本当に気にしなくて大丈夫ですよ。」

,・古池さんの言葉や反応を見て、、これはただただ、古池さんを戸惑わせてしまっただけなのではないかと・・、今更ながらそう気が付き。。(><)

・・朝日の勘違いだったら良いんですけど、、なんだか、呆れられてしまっているような。。(T-T)

朝日「・・あ、あの、それなら良かったです。。ありがとうございます・・・。」

もう自分でも、なぜお礼を言っているのか、よく分からなくなって来ましたが。。(*_*)

しかも、朝日が余計なことを言ってしまったせいで、さらに、おかしな空気になってしまったような・・・。(T_T)

古池さんが、なぜ急に、大人しくなってしまったのかが、朝日にはどうしても読み取れなくて。。( ;  ; )

どうにかして、先ほどまでの、和やかな雰囲気に戻したいっ。と思い、朝日から何か盛り上がる話を振りたいとは思うのですが、、先ほどから冷静さを失っているせいか、普段以上に頭が回らず。。(ノ_<)

グルグルと必死に、頭を悩ませていると、、『・・んっ?!(°_°) 』と、朝日の足に、何かが当たっているのを感じましたっ。

足に意識を集中させ、ジッとしていると、スリッ・・・。とした感触があったので、、『・・これ、もしかして、古池さんの足が当たっちゃってる・・?』と気が付き、慌てて足を引っ込めましたっ。

そんなに、足を前の方に出していたつもりはなかったのですが、、知らず知らずのうちに、古池さんの足の邪魔になっていたのかも知れません。。(ーー;)

『足癖が悪い。』と思われてしまったら嫌だな。。と不安になりつつ、引けるだけ足を引き、ちんまりと収まっていることにしました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村