カテゴリ:
着信履歴に残されていた脇本さんの名前を見て、ビックリして、焦ってしまいましたが、『連絡が来たっ!』と、浮かれるような気持ちは、もう一切なく。。

正直、脇本さんのことで、これ以上、変に揺さぶられたくない。という心境でした。(ー ー;)

脇本さんのこの電話は、一体何がしたいのか、何が目的なのか、、サッパリ分かりませんが、2回も電話を掛けてくるなんて、さすがに間違い電話。ということではないだろうし。。

しかも、1回目は深夜で、2回目は平日の仕事中の時間・・・。
普通に考えれば、『こんな時間に、出られるわけがない。』と分かりそうなものでは・・・。と思うのですが。。(;´Д`A

このままブロックすることが、一番簡単に終わらせられる方法だとは思うものの、、ここはモヤモヤとしたまま終わりたくない。という強い思いで、メッセージをラインで送りましたっ。

朝日『すみません、電話があったみたいですけど、何かありましたか?』

そう送信し終えたところで、、まだ返事が来てないどころか、既読にもなっていないのにも関わらず、ものすごくスッキリした。というか、解放されたような気持ちになり・・・。

こんなことなら、サッサと早く送ってしまえば良かった。。と、後悔してしまいました。(ノ_<)

今思うと、脇本さんからの電話に、あれだけソワソワとしていたのが、ほんとうに、馬鹿らしく思えてきてしまい・・・。(;´Д`A

送った後、画面をしばらく見つめたのですが、既読になることはなく、、この感じだと、とくに緊急性があるわけではなさそう。と、ひとまずホッとしました。

それなら、まず、ほかの今やり取りをしている男性からのラインの返信をして・・。と、そんなことをしている間に、脇本さんからの返事が来ると思っていたのですが、、未だ来る気配はなく。。(・_・;
ますます、ほんとうに一体何がしたいの・・・。(~_~;) という気持ちに。

・・・結局、脇本さんから返事が来たのは、夜になってからでした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村