カテゴリ:
店の中でも、後半はほとんど婚活のことばかり聞かれ、ウンザリしていたところで、ようやく終わった・・・。という感じだったのに、、まさか店を出てからも、この話が続くなんて。。と、心底ゲンナリとしてしまいました・・。(−_−;)

もうすでに、脇本さんの中での朝日の存在って、もう、『婚活の情報を聞ける人。』というだけでしかない気がしてしまって。。

というか、『気がする。』も何も、今この現状を思うと、まさにそれで間違いないかと・・・。(ーー;)

会ったばかりの最初のほうで、会話がまったく盛り上がらなかったのも、結局、朝日と話す気にもなれない。という感じだったんだろうな・・。と、俯きながら、重い足を動かして、なんとか、歩いているような状態でした。。

白城さんの時も、イロイロとしんどくて、とにかく辛くて、、『早く帰りたい。』と強く思っていたのは、前も今も同じ心境なんですけど、、虚しい気持ちは、今回の方が強いというか。。(T_T)

たぶん、朝日の中で、白城さんのことは、『もう一生、顔も見たくないくらい大嫌い。』と、嫌悪感しかないまま終わりましたが、脇本さんに対しては、行動や言動に呆れたり、ガッカリとはしましたが、、『完全に嫌い。』となったわけではないので・・・。

その分、朝日の容姿について、白城さんに遠回しに、チクチクと嫌味を言われたことよりも、脇本さんにガッカリとされた。という事実の方がより辛く。。(T_T)

今はまだ、気が張っている状態なので、こうして、脇本さんの質問にも、なんとか、受け答えは一応出来ているけれど・・・。

これは、後々、長いこと引き摺るんだろうな・・・。と、歩きながら、そんなことまで考えてしまっていました。。(T_T)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村