カテゴリ:
気力体力をすっかり使い切ってしまった状態に加え、完全に自信喪失してしまっていて、、もう、『帰りたい。』という元気すらなくなってしまい。。(*_*)

情けない話ですが、根っこが『流される方が楽。』という人間なのもあり、、この後に及んでも、『とりあえず、適当に返事をしているうちに、脇本さんも気が済んで帰る気になるだろう。』という気持ちに。(−_−;)

すでに、心が死んでいる状態で、しぶしぶ重い口を開きました・・・。

朝日「・・印象は、、まあ・・普通でした。。」

正直、最初に会った時から印象は良くなかったですし、、『振ってきたくせに、何言ってるんですか?』と、何度言ってしまいたいと思ったことか。。(T_T)

とはいえ、そう口に出したところで、朝日が憐れになるだけというか、、余計に落ち込んでしまうだけのような気がするので・・・。(ノ_<)

しかし、リサーチする気満々の脇本さんが、こんな曖昧な返事で、納得して引き下がってくれるハズがなく・・・。

脇本さん「普通というと?」

朝日が言い終わらないうちに、即座に、そう返して来ましたっ。Σ(゚д゚lll)

こんなに言いにくそうに濁しているのに、よくそんなにハッキリと、聞き返せるな・・。と、信じられない気持ちに。。(;´Д`A

・・もう、こういう人相手になら、何を言っても良いような気がする。。と思った朝日は、だんだんと本音を話し始めていました・・・っ。

朝日「・・脇本さんと同じく、ネットとこうして会っての実物じゃ、違うな。とは思いました。。」

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村