カテゴリ:
イロイロなことがありすぎて、パニックになったこともあり、ヤケクソ状態になった朝日は・・・・。
このまま、モヤモヤとしたまま、帰りたくない!という気持ちが、だんだんと強くなって来て。。

そんなことを考えている内に、つい、『ピンと来なかった。とかイメージと違う。という言葉は何だったのか?』というようなことを、口走ってしまいましたっ。

朝日らしくもなく、脇本さんに、勢いのまま、深く切り込んでしまったつもりだったのですが、、返ってきたのは、予想も付かない言葉でしたっ。(゚o゚;;

脇本さん「それは、言葉の綾ですね。」

朝日「・・・・・・。( ̄O ̄;)」

あまりにも、ハッキリキッパリと、そう言われてしまい、、ポカン。としてしまいましたっ。

流石に、潔過ぎるというか、、他人事過ぎないっ・・?!という気持ちに。(;´Д`A

『言葉の綾。』という言葉を使うにしても、普通は、『あ!すみません、それは言葉の綾で〜っ!』等と、多少は慌てた様子を見せるというか、フォローに必死になりそうなものだと思うのですが。。

脇本さんは、ケロッとした声で、まるで慌てた様子もなかったので、思わず、今まで首辺りに向けていた視線を、顔の方に向けたのですが・・・。

至って普通の表情。というか、何なら『まだ何か?』というような顔にも見えて、、なんとも言えない気持ちに・・・・。(*_*)
・・もちろん、朝日がそう見えただけの話ではありますが。。

なんというか、、今まで、前回の白城さんの凄まじさで、脇本さんが霞んでいた・・・。というか、フィルターが掛かっていた。ような気がして来てしまって。。

正直、脇本さんも、かなり変わってるというか、、本音を言うと、頭の片隅では、ず〜っとそんな考えがチラチラとしていたのですが・・・。

あまり考えないようにしていたのが、ここに来て、誤魔化しきれなくなって来たのかも知れません。。(*_*)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村