カテゴリ:
空になったアイスの器を眺めながら、自分でも何を言い出すか分からないまま、口を開いてしまいましたっ。

朝日「・・あの、やっぱり私が思っていた見た目じゃなかったからってことですか?」

そう言ってしまった後に、しどろもどろにもならず、自分でも驚くぐらいの冷たい声で、こんな発言をしたことに、ビックリとしてしまいましたっ。

ただ、それだけ、静かな怒りをフツフツと抱えていたのだと思います。。(*_*)

朝日のこの言葉に、脇本さんはどんな反応を返してくるのか、、もうヤケクソ状態だった朝日は、さしてビクビクともしませんでしたが・・・。

これだけ、何事もハッキリという脇本さんなら、『そうですね。あまり可愛いと思えませんでした。』とでも言いかねません。。

ただ、ここまで来たら、もう本音で話して欲しい。という気持ちもあり・・・・。

・・とはいえ、本音でそんなことを言われたら、後になって死ぬほど落ち込むに決まっているのですが。。

この時の朝日は、変に腹が据わっていたせいで、もうどうなっても良い。という気持ちでした。(;´Д`A

そして、肝心の脇本さんはというと、、とくに言葉に迷う素振りも見せず、すぐにこう返して来ましたっ。

脇本さん「そんなことはないです。」

・・いやいやっ、そんなことあるでしょっ?!と、反射的に言い返しそうになってしまいましたっ。

べつにそう言わせたい。という訳ではないんですけど、、じゃあ『ピンと来なかった。』とか『イメージと違う。』と、わざわざ言って来たのって、、一体何だったの?と、問い詰めたい気持ちになってしまいましたっ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村