カテゴリ:
朝日が思っていた以上に、脇本さんがハッキリと物事を言う性格。だということは、なんとなく理解しましたが。。

前回の白城さんとの面接で、朝日のもともとのコンプレックスを、さらに拗らせてしまっていた。ということもあり・・・。(T_T)

それにさらに、先ほど脇本さんから言われた言葉が、重くのしかかり。。

・・言葉自体は丁寧だけど、、さっきから、何気に酷いこと、サラッと言われてない・・?言われてるよね・・・?とだんだんと、そんな気持ちになってきました・・・。

ほんとうに今日、、というかこの数時間で、イロイロなことが起こりすぎて、頭が追いつかなくなりそうなのですが・・・。

さすがに、今のこの状況がおかしいということに、気が付き始めてきましたっ。

朝日がもっと、どっしりと構えた性格なら、こんなこと、なんでもないことなんでしょうけど、、いちいち些細なことで、感情が振り回される小心者なので。。(ノ_<)

ただ、こんな混乱中の中でも、『脇本さんが朝日を振った。」ということだけ、紛れもない事実だというのは、ハッキリとしていて・・・。

もう脇本さんに良く見られよう。とか考えなくても良いし。。と、ヤケクソ状態になってしまった朝日は、無感情のまま、アイスを食べ終え・・・。

空になった器をテーブルの上へ置き、、口を開きましたっ。

朝日「・・あの、やっぱり私が思っていた見た目じゃなかったからってことですか?」

自分でも驚くくらい、冷淡な声が出たのにビックリとしてしまいましたが、それだけ、朝日がとても苛立っているということを、理解しました。。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村