カテゴリ:
脇本さんの口から、『・・さて』と、恐れていた声が聞こえてしまい。。

小さな声の呟きでしたが、この騒がしい周りの中、ウソのようにハッキリと聞こえ、一瞬にして、固まってしまいましたっ。Σ(゚д゚lll)

いつの間にか、残っていたピザ全てを、脇本さんは食べ終えていたようで、、『これはもう、いよいよ、来る!』と、青ざめながら身構えていると・・・・っ。

脇本さん「アイスでも食べませんか?」

朝日「・・・はっ?え?あ、アイスですか・・?( ゚д゚) 」

まさか、このタイミングで、『アイス。』という単語が出てくるなんて思いも寄らず・・・。

一瞬、本気で何を言ってるのか、理解が出来ませんでしたっ。。(;´Д`A

・・なんというか、、ここまで来ると、朝日が何を言われるかと怯えている状態なのを分かってて、わざと焦らしてる。とか、そういうこともあり得るのでは・・・?

さすがに、穿った目で見過ぎだとも思うのですが、、もうイロイロと考え過ぎて、疑心暗鬼になってしまっているのかも知れません。。(ノ_<)

脇本さんは、そういう人ではない。と思っていますが、、それでも、不信感がいっぱいになり、思わず、脇本さんの顔を見返してみると。。

脇本さん「ピザの後って、無性にアイスが食べたくなりません?」

そ、そうかな・・・。まあ、確かに脂っこいものを食べた後だし、分からなくもないけれど・・・。
ただ、今の朝日は、呑気にアイスを食べられるわうな気分ではないというか。。(ーー;)

しかし、至って真剣な顔で、脇本さんがそう言うので、、もうこう返すことしか出来ませんでした。。

朝日「・・ぇえと、、じゃあ、食べようかな・・・。」

なんとなく、流れでアイスを食べることになってしまいましたが、、たしかに、一旦リフレッシュするために、冷たいものを食べるのはいい考えなのかもしれない。と思い直しましたっ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村