カテゴリ:
まず、朝日でも『そういえば話したような。。』というぐらい、ふんわりした記憶の栽培キットの話を、脇本さんが覚えていたことに、なによりもビックリとしてしまい・・・。(O_O)

この、なんというか、ふつふつと小さな喜びが湧き上がるような感覚・・・。

この感じ、、飴と鞭じゃないですけど、もう、ほかの女性とごっちゃになって、朝日と話した内容など、すっかり忘れてしまっているとばかり思っていたので。。

良いところを見せて、すこしでも好感度上げなきゃっ。と、あれだけ意気込んでいたのに、、今のところ、まったく何も『良いところ。』なんて見せられていませんっ。(><)

さっきまで、『早くトドメを刺して欲しい。。』くらい、絶望的な心境だったのですが・・・。

脇本さんから、ラインでやり取りしていた話を振られたことで、再び、朝日の気持ちは急上昇し、無性にドキドキとして来てしまいました・・・っ。

もうほんとうに、この短時間で感情の変化が激しすぎて、、上がったり下がったり、底の底まで落ちたり、ちょっと盛り返したり・・・。

白城さんの時は、グッと噛み締めて、ただただひたすら時間が過ぎるように耐える。という苦しみでしたが、脇本さんは、朝日を揺さぶってくるというか、ずっと上下左右に振り回されているような感覚で。。(*_*)

もちろん、脇本さんにそんな意思はないと思うので、朝日がひとりで勝手に、空回っているだけなのですが・・・。(;´Д`A

そもそも、"あの"白城さんと脇本さんを比べることすら馬鹿らしいのですが、、やはり、強いトラウマになっているせいか、どうしても頭に浮かんで来てしまって。。(T_T)

・・そんなことを考えている間に、注文したピザが運ばれてきましたっ。

朝日「・・わ〜っ、すごい美味しそうですね・・」

そう言いながら、ピザの横に添えられたピザカッターを見て・・・、『ハッ!∑(゚Д゚) 』となりましたっ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村