カテゴリ:
ラインのやり取りをしている時は、ただただ、婚活に向けて前向きに、『脇本さんと上手くいけば良いな。』という気持ちでしかなく。。

むしろ、朝日の方から、面接に誘ったほうが良いかな?と、思っていたくらいだったのですが。。(*_*)

いざ、『対面する。』というのが、現実に見えてくると、、どうしても、あの白城さんとの面接が頭に浮かんでしまい・・・・。(><)

『脇本さんに会いたい。』という気持ちは強くあるのですが、、『会って幻滅されるのが怖い。』『会いたくない。』という気持ちになってきてしまい、、すぐには返事を返せませんでした。。(T_T)

あの時は必死で、ショックはショックでしたが、それよりも、理不尽な振る舞いをする白城さんへの怒りや呆れが上回り、朝日自身、そこまで、自分が傷付いているとは思っていなかったんです・・・。

だからこそ、すぐに新しい出会いへと切り替えることができ、白城さんへの強い怒りは、婚活への意欲に向けることで、だんだんと落ち着いたかに見えたのですが。。

後々になって、白城さんから言われた言葉の一つ一つが、朝日の心に突き刺さっていたことに気が付き、自分自身戸惑ってしまいました・・・・。(T_T)

白城さんはもう、朝日の姿を見た時点で、露骨に不機嫌そうな顔になったので。。

今回も、会ったところで、脇本さんをガッカリさせてしまうだけなんじゃないか。とか、イロイロと考えてしまって・・・。

もともと、自分の容姿に自信がある方ではないのですが、、それでも、自分なりに身なりに気をつけて、頑張っていたつもりだったので・・・、そういったものも、白城さんから受けた言動や態度で、全て崩れ去ってしまい、どうしたら良いのか分からなくなってきてしまいました。。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村