カテゴリ:
ラインのブロックについて考えながら、ふと、手元を見て、、ハッと気が付きましたっ。Σ(゚д゚lll)

手に持っている、箱の中のケーキの存在をすっかり忘れてしまっていました・・・!

こんなに、手のひらに跡が付くほど、ギューッと強く握りしめていたのに、頭からすっぽり存在が抜け落ちることなんてあるのっ?!と、自分のことながら、信じられない気持ちに。。(*_*)

白城さんに呼び止められてから、今の今まで、普通にブンブンと振り回していたし、もはや、身体の一部のように、自由に動かしてしまっていました・・・・。(ノ_<)

最寄駅に着いたので、誰もいないベンチに座り、そぉ〜っと箱を開けて確認してみると、、もう全てのケーキが、しっちゃかめっちゃかになっていて、見るも無残な状態に。。(T_T)

ほんとうに、もう何もかも凹むことだらけで、この最後のケーキの件で、トドメをさされたような気持ちにすらなってしまい・・・。

このケーキに関しては、朝日の自業自得なのですが、もうそれすらも、冷静に考えられないくらい、凹んでしまいました。。(T_T)

ズーン。。と、底の底まで落ち込みましたが、落ち込みながらも、なんとかトボトボ・・も歩き、無事に家に帰ることができましたっ。

夜になって、原型をとどめていないケーキを食べ・・、とても美味しかったのですが、それでもまだ、ムカムカがおさまらず。。(ーー;)

普段は、家ではあまり、お酒は飲まないようにしてるのですが・・・、今日くらいは許されるよねっ。と思いながら、もう好きなだけ飲んでしまいましたっ。

もう完全に、やけ酒状態になってしまい、、慣れない飲み方に悪酔いしていると、、ピロリンッ♪と、ラインの通知音が鳴りましたっ。

時計を確認すると、もういい時間で、こんな時間に送ってくる人って・・。等と、酔った頭で考えながら、ラインを開くと・・・っ。∑(゚Д゚;)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村