カテゴリ:
朝日が意図的に無視をしていることに、白城さんは気付いているのか、いないのか・・・・。

心の中では、『もう少しでここから解放される!』とウキウキでしたが、その嬉しさを顔に出さないようにしていたのですが。。

白城さん「・・ほらっ!」

唐突に白城さんからそう言われ、まったく訳がわからず、『・・ホラ?いや、何のこと?!』と、ポカン。としていると。。(°_°)

白城さんは、あからさまに苛立ったような顔になり、また例の、朝日に向かって顎を上げる仕草をしながら、「ほら!!」と再び言われたのですが・・・。

朝日「・・・・・? (・・;)」

そう何度も言われても、何が『ほら!』なのかが、ま〜ったくわからないのですが。。

唖然としすぎて、聞き返すことも出来ず、キョトン。としていると、白城さんが、さらに苛立った様子を見せ、舌打ちまでしてきましたっ。(;´Д`A

だから、白城さんのする事なす事、突拍子が無さすぎて、分からないんですってば!と、こちらがキレそうになったのですが・・・。

いきなり、白城さんが、何かに手を伸ばしたかと思うと、筒に入っていた伝票を取り出し、バンッ!と広げて置きましたっ。∑(゚Д゚)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村