カテゴリ:
店員さんが去ったあと、朝日の前に置かれたチョコレートパフェを、スススーッと動かし、白城さんの前に置き直しました。

そして、またスマホをいじり始めたのですが、中々トイレから、白城さんが戻って来ず・・・・。

べつに、早く戻ってきてほしい。という気持ちは、一切ないのですが、すこしでも早く帰りたいので、さっさとこれ、食べて欲しいんですけど。。という気持ちでいっぱいでした。(ーー;)

・・もしかして、今度こそ逃げたっ?!と、スマホから顔を上げると、ちょうど白城さんが、こちらに向かって歩いてくるのが見えましたっ。

相変わらず、ズルズルとズボンの裾を引き摺っていて、絶対に近付きたくないオーラが出ていて、、こんな人と一緒に、ご飯を食べてる朝日って何なんだろう・・・。と思ってしまいました。。(T_T)

そして、戻ってくるなり、「あ゛〜あっ!」と謎の声を発しながら、また、ドスンッ。と勢いよく座ったので、ほんとうに、大人しく座ることすら出来ないのかな。。と心から呆れてしまいました・・・。

しかし、これでようやく、チョコレートパフェを食べてくれると思いきや、、信じられない一言が飛び出しましたっ。

白城さん「・・あ゛?俺頼んだのこれ?!」

朝日「・・・・・。(゚o゚;; 」

今更、何を言ってるのこの人っ?!と、信じられない気持ちで、ポカン。と見つめてしまいました。。

さっき、頼んだのをもう忘れちゃったの・・?と、呆れると言うよりも、さすがに心配になり、「チョコレートパフェ、頼んでましたよ。。」と言いそうになったのですが、、白城さんが続けて放った言葉で、どうやら、そういった事ではないようだと分かりました。

白城さん「やっぱこれ、載ってたやつと全然違ぇわ!なんだこれ!」

・・そうはいっても、朝日がパッと見た限り、ちゃんとしたチョコレートパフェで、『全然違う。』ようには、とても見えないのですが。。( ̄◇ ̄;)

・・こういうのって、メニューの写真と多少違うのは当たり前で、写真そのままで出てくる方が珍しくない?と思いましたが、、そんなことを言ったら、さらに激昂しそうなので、おとなしく黙っていることにしました。。(;´Д`A

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村