カテゴリ:
風間さんの『僕の家ならリラックス出来るし、そばにいる事で安心出来ると思います。』というぶっ飛び発言にびっくりしすぎて、口をポカン。と開けたまま、硬直してしまいましたっ。(゚o゚;;

朝日たちは付き合っていない。というどころか、まだろくに関係性も築けていないのに、家に誘ってくるというのも驚きです・・・。

ただ、これがもし、真面目で純粋な男性が言った言葉だとしたら、『ほんとうに体調を心配して、親切心だけで言ってくれてるんだろうな・・。』と思えるかも知れませんが、風間さんは・・・・。。(*_*)

風間さんて、至って、真面目な男性にしか見えないし、実際に朝日も始めの方は、『すこし変わってるけど、真面目な人なんだろうな。』という印象でした。

しかし、何度か会っているうちに、所々、怪しさが隠せないというか・・・・。(; ̄ェ ̄)

今まで、なんだかちょっと気持ち悪いな。。と思うようなことが多々あり、下心のようなものも見え隠れしているように感じてしまったので。。
風間さんなりに、朝日の心配をしてくれているんだとは思いますが、申し訳ないんですけど、今までのことを思うと、あまり信用できません・・・。(;´Д`A

朝日がこんなことを考えている間にも、風間さんは、スマホを操作しながら何か小声でブツブツと呟いていました。

風間さん「・・ここからだと・・、タクシーなら##分ぐらいか・・。」

朝日「・・・・ぇえっ?∑(゚Д゚;) 」

いつのまにか、風間さんの中では、朝日と共に、タクシーで風間さんの家に行く。というのが決定になってしまっている。ということに気がつき、慌てて「あのっ、行きません!」と声を上げましたっ。( ̄O ̄;)

キッパリとした『拒否。』に、風間さんは、『えっ?何故?』と、不思議そうな顔をしたので、その反応に恐怖さえ感じつつ、口を開きましたっ。

朝日「・・ぇぇと、心配してくれてるのはありがたいんですが、そんな軽々と男性の家に行けませんよ・・・・。」

朝日としては当然のことをそのまま言っただけなのですが、これを聞いた風間さんの反応は、意外なものでしたっ。(°_°)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村