カテゴリ:
ま、まあ、お互い目が合ってるのに、『素知らぬふり。』というのもおかしいし、、そもそも、朝日は風間さんを置き去りにしてしまったのに、こうして、何もなかったかのように話しかけてくれること自体、寛容。ではあるのかな・・・。(@_@;)

朝日「・・あ、そうですね、、すごく・・混んでますね。。」

まあ、一言二言話したら、すぐに移動してくれるだろう。と思い、気持ち悪さもあり、適当に相槌を打っていたのですが。。
しばらくしても、朝日の横に並んだままで、『・・えっ?!一緒に並び続けるつもりっ?!Σ(゚д゚lll)』と、さすがに、ギョッ?!としてしまいましたっ。

さすがに、そんな訳はないと思うものの、当然のように「・・これは、なかなか進みませんね。」などと、ごく当たり前のように話しかけられ、もう気持ち悪さよりも、はやく風間さんどこか行ってくれないかな・・・。という思いが上回ってしまいました。。(*_*)

というか、風間さんも『トイレに行きたい。』って言っていたと思うのですが、、だって、そのために朝日だって歩くペースを遅くしていたわけで・・・。

それなのに、何故、今は行かないんでしょうか。。( ̄◇ ̄;)

女子トイレと違って、男子トイレは空いてるようだし、はやく行って来ればいいのに・・・・。と、すぐにトイレに入れることへの妬ましさすら感じてしまいました。(; ̄ェ ̄)

これ、風間さんは、一体何を考えてるんでしょうか。。

もうハッキリと『ここ、女子トイレの列なので、どこか行ってもらえませんか?』と、言わなきゃ分かってもらえないのかな・・・。と、葛藤していると、前に並んでいた女性が、チラッと横目で、風間さんの姿を確認したのが見えましたっ。(゚o゚;;

風間さんを見て、一瞬、怪訝な顔をしたように見えたので、途端に申し訳なさが極限まで膨れ上がり、これはもう注意しなくちゃ駄目だっ!という気持ちになりましたっ。

とくに、今日の風間さんは、怪しさしかない服装だし、こういってはなんですが、朝日もまったくの知らない人だったら近づきたくない。。と思ってしまうような風貌なので、こんなところにいたら、そりゃあ嫌に決まってますよね・・・。(*_*)

余裕がなかったとはいえ、あまりにも周りが見えていなかったと反省し、風間さんに話しかけましたっ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村