カテゴリ:
目的の場所が見えたことで、もう風間さんに合わせて歩くのは限界っ!という気持ちになってしまい、背に腹はかえられぬ!という思いで、風間さんを置き去りにして、目的の場所へ向かいましたっ。

命からがら、なんとかたどり着いた・・・という心境で、トイレの入り口に向かっていったのですが・・・・、そこで、複数人の人影が目に入り、はっ・・!と、目を見開いてしまいましたっ。(゚o゚;;

ざっと見ても5人ほどが、女子トイレに並んでいることが判明し、『嘘でしょ〜〜ッ?!(T_T)』 と、叫び出しそうになってしまいましたっ。

振り返れば、先程のマップで、この公園のトイレの個数が少ないことは分かっていたので、みんなも思うことは同じなのだと、ちょっと考えれば分かりそうなものなのですが、そんなちょっとしたことすら、考える余裕がなかったので。。(><)

多分、建物の大きさ的に、中のトイレは一つか二つ・・・・。
幸いなことに、腹痛の波は一旦、落ち着いてきたのですが、並んでいる間に、どんどんと気持ちが悪くなってきてしまい、これはもう食中毒確定かも知れない。。と最悪の事態を想像しました・・・。(*_*)

ひとまず、景色でも見て、気を紛らわそうと、視線を池の方に向けたのですが、その時ちょうど、風間さんが歩いてくる姿が見えてしまいましたっ。∑(゚Д゚;)

置き去りにしてきてしまった手前、なんとも気まずい気持ちになり、つい、目を逸らそうとしてしまったのですが、その瞬間、風間さんも朝日に気が付き、あっ!という顔で、こちらに向かって来ました・・・!Σ(゚д゚lll)

風間さん「朝日さん、大変な混みようで驚きました。」

いや、風間さん!普通〜に話しかけて来たけど、建物内ではないとはいえ、女子トイレに並んでる時に話しかけたりしないでっ!と思ってしまいましたっ。( ̄O ̄;)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村