カテゴリ:
何にせよ、前回会った時とは違い、顔色も良く
、喋りもはっきりとしていて、やっぱり、前の挙動不審な様子は具合が悪かったからなんだ・・・。と、思いました。
そんなこととはつゆ知らず、ものすごく気持ち悪がってしまったので、なんとなく、罪悪感が・・・。。( ̄◇ ̄;)

ふくよかになったからなのか、肌艶もなんだか良さそうに見えるし、心なしか青髭も薄くなったような・・・?!と気持ちが上がったのですが、映画館に向かうため、外に出たときに、『あっ・・・全然変わってないな。。』となったので、ただの照明の影響だったようです・・・・。( ;∀;)
まあ、当然といえば、当然ですね。。( ̄▽ ̄;)

映画館へ付き、ズラッと並んだポスターを見ながら、風間さんに話しかけました。

朝日「なにか見たいのありますか?」

朝日の問いに、風間さんは「う〜〜ん。」としばらく考え込んだあと、スッとひとつのポスターを指差しました。

風間さん「この映画、すこし気になってます。」

朝日「・・あっ、、そうなんですか。。」

正直、これだけはあんまり興味ないな〜。と思っていた、唯一の映画を『気になっている。』と言われてしまい、内心『・・よりによってそれかぁ。。』と思ってしまいました。(*_*)

ただ、『見たいのどれですか?』と聞いておいて『それは興味ないので嫌です。』なんて自分勝手すぎることを言えるはずもなく・・・。

ただでさえ『どこに行きたいですか?』と聞いておいて、『テーマパークに行きたい。』という風間さんの提案を却下してしまったばかりですし。。(~_~;)

そもそも、風間さんが選んだこの映画、どこの国の映画なのかも分からないし、ポスターに写ってる俳優さんも、まったく見覚えがないんですよね。。(・・;)

ポスターを見ただけだですが、ジャンルはヒューマンドラマ系っぽい・・・?
朝日が無知過ぎるのかも知れませんが、知る人ぞ知る映画通。の方達向けの映画なのかな?と思いました。

そうなると、こういう映画って、友達や家族とと一緒だと絶対チョイスしないものだし、こういった機会に見てみるのも良いかも知れないな〜。と考えなおしましたっ。