カテゴリ:
風間さんからの返信をドキドキしながら待っていると・・・、さほど待たずに、ラインの通知音が鳴りましたっ。

風間さん『そうですか。では、映画にしましょう。』

すんなりと、風間さんが朝日の提案を受け入れてくれたことで、せっかく向こうから誘ってくれたのに、テーマパーク、断ってしまって悪かったな。。という罪悪感が、また湧き始めましたが、『いちいち気にしていたらキリがない!』と、すぐに不安になってしまう自分に言い聞かせ、なんとか約束を取り付けました。

そして、約束の日。

約2週間ぶりに会う風間さんに、朝から、ワクワクドキドキ。が止まらなくなり、約束していた時間より、1時間も早く、待ち合わせ場所に到着してしまいましたっ。(O_O)
さすがに、風間さんはまだ来ていなかったので、プラプラと近くの店を周って、時間を潰し、待ち合わせ時間の15分前に戻ってくると、すでに、それらしき男性が立っていましたっ。

相変わらず、遠目からみると、背が高く、ガッシリしていて・・・、と思いながら、向かって行ったのですが。。

近付いていくうちに、『あれっ、風間さんてこんな感じだったっけ・・・・?』と、失礼ながら、頭の中で何度も『あれっ?あれ〜っ?!』と戸惑ってしまいましたっ。(@_@;)

朝日は、好意を持っている相手のことを会わない間に美化してしまう傾向があるのか、いざ、会ってみると、あれっ?となってしまうことが多いのですが、、それにしたって。。
風間さんのことは、あの衝撃的な写真を何度も確認して、免疫を付けたつもりでいたのですが・・・。( ̄◇ ̄;)

風間さん「朝日さん、先日は本当に申し訳ありませんでした。」

顔を合わせた途端、さっそく謝られてしまい、慌てて「いえいえ!体調回復されたみたいでよかったです!」と返したものの、やっぱり、前と見た目が違う気がしてしまい、そればかり気になって仕方がなくなり。。(*_*)

戸惑いつつ、顔をよくよく見てみると、顎が二重顎になっていて、あっ、ちょっと太ったのかもっ?と、気が付きました。

2週間で見てわかるほどって、相当体重が増えたのでは・・・。と思ったところで、ふと、風間さんのことだから、体力を付けようとして、この2週間の間、もりもりと食べてたのかな?と、思いました。

ストレートに『太りました?』と聞く勇気はないので、完全に朝日の勝手な推測ですが・・・、なんとなく当たっているような気がしました。( ̄▽ ̄;)