カテゴリ:
このおどろおどろしい感じは、写真が暗すぎるせいでは・・・?と思い、スマホの明るさを上げて、再度見てみたのですが、お化け的な意味での怖さは、多少薄れたものの、生理的な嫌悪感が余計に増してしまったような。。(;´Д`A
明るくしたことで、余計に顔下半分が真っ青になっていて、思わず、「髭が凄すぎる・・・・。 (*_*)」 と、あまりの濃さに、ボソッと口に出して、呟いてしまいましたっ。

プロフィールに載せていた写真が、だいぶ酷い写りだったので、この写真より、『実物が酷い。』ということはないだろう。。と、ある意味、安心していたのですが、今送られてきたこの写真に比べれば、まだあの写真はマシだったのでは・・・・?と、考えを改めました。。(*_*)

とはいえ、せっかくここまで順調に来ているのに、髭が濃いくらいで断るのは。。とも思うのですが、見れば見るほど、顔の下半分が青々としていて、ぅう〜ん・・・。(~_~;) と唸ってしまいました。


以前にも書いたかと思いますが、相手の顔立ちなどはほとんど気にしないのですが、濃い青髭だけは、ウッ。。(*_*) となってしまうんですよね。。
昔、かなり嫌な思いをしたことがあり、そのトラウマの原因になった、男性の髭がかなり凄かったという記憶が強く残っていて、相乗効果で、Wトラウマ?みたいになってしまってるんだと思います。

もちろん、髭が濃いからといって、当然ながらその人とは別の人間だし、簡単にどうこうする事ができない、元からの体質のことを理由にするのは良くない。と分かっているのですが、、そう思っていてもやっぱり無理なものは無理っ。(>_<)

写真でこれだけ髭の濃さが分かるということは、実物はもっと濃いのか、、いや、でも、たまたま光の加減で青く写ってしまったのかも知れないし。。

たぶん、肌の白さが青色を際立たせているような気がするから、日焼けすればまだ目立たなくなるかも。。と考えてしまい、まだ、会ってもいないのに、『日焼けすれば・・・。』なんて思うのもおかしな話で、朝日にそんな権利なんてないし、そもそも向こうも、実物の朝日を見て『ゲンナリ。』してしまうかも知れないし。。

・・・最近、知り合った、壮絶な結婚生活を送り、やっとのことで離婚が成立した女性から、『モラハラ男だけは絶対やめておくべき。』と強く言われたのもあり、まずそこを最重視するべきだよね。という思いが強くなり、髭が濃い薄いなんて、人間性の問題からしたら、全然大したことないな。と思い直しました。

まあ、風間さんが、『モラハラ男。』ではない。という確証もないのですが・・・・。(; ̄ェ ̄)