カテゴリ:
風間さんとのやり取りは、今までにないほどの超スローペースで進行していました。

朝日も、自分からどんどん話を進めて行けるタイプではないため、これ、面接まで辿り着けるのかなァ。。(@_@;) と思いましたが、正直、そこまで入れ込んでいない。ということもあり、まぁなるようになるか。という心境でした。

風間さんの印象ですが、最初は職業柄、かしこまった感じの人なのかな?と思っていましたが、やり取りを進めてみると、浮世離れしている?というか、不思議ちゃん?というか。。
よく言えば、温厚。で、やっぱり頭が良い人の思考は、常人とは違うんだなァ・・・。(@_@;)なんて思うことが多かったです。

そして、それを裏付ける、決定的な出来事が起こりました。

就寝前に、暗い部屋の中でベッドに仰向けになりながら、スマホを操作してたのですが、風間さんから、こんなラインが届きました。

風間さん『新しく写真を撮って見たんですけど、送ってもいいですか?』

写真、、?一体、なんの写真だろう?と思いつつ『もちろん!良いですよ。』とすぐに返信しました。

ぅう〜ん・・・まさか、自撮りとかじゃないよね・・・?(O_O)
風間さんはそういうタイプでもないし。。

そんなことを考えていると、風間さんから画像を送られてきた瞬間に、つい、タップしてしまい、画面全部に恐ろしい『何か。』が表示されてしまいましたっ。

見た瞬間、『ヒィッ?!何これッ?!Σ(゚д゚lll)』と、ついスマホから手を離してしまい、顎にスマホの角がクリーンヒットしてしまいましたっ。(><)

あまりの痛みに呻きつつも、先ほどの画像のショックが、頭から離れず、そ〜ッと、スマホをの画面を確認してみると、暗闇の中で、うっすら浮かび上がった落ち武者の姿・・・ッ!

・・・ではなく、下から写した風間さんの顔のドアップでした。。(*_*)
『これは落ち武者ではなく、風間さん。』と分かっていても、あまりの怖さに直視できなかったので、送ってもらって早々ですが、削除させてもらいました。。(;´Д`A

もうこの画像、嫌がらせとしか思えないぐらいの代物なんですけど、これを送ってきたのって、なにか、深い意味があるのでしょうか。。
『朝日を驚かせたい。』とかだったら、かなり悪趣味で最悪だし、もうそれなら、やり取りもやめたいんですけど・・・・。(T_T)

そんなことを考えていると、また、ポンッ♪と、風間さんからの新着メッセージがっ。

風間さん『もう一枚撮ったので、送ってみますね。』