カテゴリ:
帰りの電車に乗り込み、一安心した朝日でしたが、途中に止まった駅で、先程の男性と似たような背格好の男性が乗り込んで来た時に、ビクッとしてしまったり、最後の最後まで気が抜けませんでした。。
なんとか、無事に家へと辿り着いた時には、もうヘトヘトで、ここ数日は、毎日ログインするようにしていた婚活サイトも、まったく開く気になりませんでした。(*_*)

そして翌日、参加したパーティーの会社から、メールが来ていたので、『何だろう・・・?』と、一応確認してみると、男性側の職業限定パーティーのお知らせで、公務員限定や医者限定やらイロイロなパーティーが紹介されてましたが、まだ精神的にダメージを引き摺っていたので、ろくに読まずにゴミ箱へ。。

たぶん、これは昨日参加した全員に送信されているメールで、カップル成立した人にも送っていると思うと、リピーターが多くなるのも納得かも・・・。と思ってしまいました。

思えば、最初はイロイロと相手男性について、『こういう人がいいな〜。』という薄っすらとした希望がありましたが、今はもう、朝日のことを好きでいてくれたらそれで良い。と達観してしまっています。。

ただ、そうはいっても、婚活の世界には想像している以上に、個性強めのとんでもない男性や、結婚に本気ではないのに婚活に参加している男性などがたくさんいて、世間で言う『ごく普通の常識的な男性。』というのが、とても貴重な存在なんだと、身を持って知ることが出来ました。。(; ̄ェ ̄)

まあ、あくまで朝日から見た、女性目線の感想なので、男性からしたら、また、違う見方になるんだと思いますが。。( ̄◇ ̄;)

今回、久しぶりにパーティーに参加してみましつが、参加する前は、手応えがあったら、また婚活サイトと並行して活動していってもいいかな〜。ぐらいに思っていたのですが、今回の恐怖体験で、もう当分パーティーには近寄りたくないっ!という心境に。。(ーー;)

おかしな男性にしつこく絡まれたことも、もちろん嫌気がさした原因のひとつなんですが、何より、知り合いと対面してしまう知れない・・という恐怖心は、もうとんでもないもので、二度とこんな思いをしたくないっ。と、強く思ってしまいました。。(T_T)

その点、婚活サイトは『絶対に会いたくない人に会ってしまう。』という最大のハプニングを避けられるし、フリータイムに誰も来てくれないという、惨めな気持ちになることもないので、それだけでもかなり、有り難さを感じてしまいました。

ただ、長い期間婚活サイトやラインやり取りをして、いざ初対面!となった時、ひと目見て、生理的に無理!と思ったり、逆に、相手側にそう思われてそうだな・・と思ったり、ショックを受けることはあるのですが。。

それでも、今日体験した寿命が縮むような思いをするよりは、全然良いっ。と思ってしまいました。(@_@;)