カテゴリ:
見る前から、最悪な予感がしてしまって、絶対『お久しぶりです』の続きは『朝日さんとは無理だと思ったので、連絡もこれきりにして頂ければ助かります。』とか書いてあるんだ・・、と、ネガティブな内容ばかり頭に浮かんでしまいました。。
いい加減、そんな自分に嫌気がさした所で、ようやく覚悟が決まり、ラインを開きましたっ。

源助さん『お久しぶりです。まったく返信をせず、不安にさせてしまったかと思います。本当にすみません。朝日さんに直接会って話がしたいのですが、お時間頂けますでしょうか?』

ひとまず、想像していた朝日を打ちのめすようなメッセージでないことに、ホッとしてしまいました。(T-T)

そして、ちゃんと『不安にさせてしまって 〜 』と、謝ってくれるのが、なんとも源助さんらしいというか。。
婚活なんて、自然消滅が当たり前で、返事が返って来なかったことなんて、もう数え切れないほどあるわけで、、たぶん、源助さんはずっと、罪悪感を感じてしまっていたんだろうな〜。と思いました。

もちろん、性格もあると思いますが、源助さんの場合、婚活を始めたて。というのも大きいのかな〜・・なんて。。
長いこと婚活を続けていると、イロイロと、荒んでしまいますからね・・・・朝日だけかも知れませんが。。( ̄◇ ̄;)

しかし、源助さんは、以前から、ラインでも丁寧な言葉遣いでしたが、なんだか、いつも以上に堅苦しい文面に感じてしまい、先程の緊張とはまた違う、妙な緊張感が。。

・・ぇえ〜と、これは、これからも続けていくつもりがある。と、そう思っていいのかな・・・・?
終わらせるつもりなら、わざわざ『会いたい。』とは言わないだろうし・・・。と、そう思ったところで、源助さんなら『ちゃんと会って断らないと失礼になる。』というのもあり得そう。。と思ってしまいました。

取り敢えず、会うことを承諾した返信を、急いで送りましたっ。