人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

カテゴリ:
また、無言モードに入った白城さんに、朝日の心の中は、イライライライラ。。

・・さきほどから、一体なぜそんなに、『朝日は食い意地が張ってる。』ということにしたいんだか・・・。と、またフツフツと怒りが込み上げてきてきましたっ。(−_− #)

大嫌いな人間が頼んだ食べ物を、わざわざ、盗み食いなんてするわけないでしょっ!と、怒鳴ってやりたい気持ちでいっぱいでしたが。。
白城さんが、そんな心情を理解してくれるとは、とても思えず。。(*_*)

とりあえず、今この状況を打破しないと・・・。と思い、なんとか、イラつきを抑えながら、口を開きましたっ。

朝日「・・あの、私は食べてないので安心して下さい。早く食べちゃった方が良いと思いますけど。。」

白城さん「・・・・・・。」

まだ、納得いってないワケ?!と思っていると、白城さんが、『これが動かぬ証拠!』とでも言うように、こんなビックリすることを言ってきましたっ。Σ(゚д゚lll)

白城さん「あのさぁ〜、ここにアイス付いてるのがマジおかしいから。」

そう言って、スプーンでグラスの縁を軽く叩いたのですが。。

それを見た朝日は、『そんなの、アイスなんだから、時間が経てば溶けるに決まってるでしょ・・・。』と、脱力してしまいました。。(;´Д`A

もう小学生どころか、幼稚園以下、いやもっともっと下・・・。と考えながら、呆れ顔で「それ、アイスが溶けただけでは・・?」と指摘したのですが・・・。

これが、白城さんの逆鱗に触れてしまったのか、さらに、面倒くさいことになってしまいましたっ!( ̄O ̄;)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

カテゴリ:
不満そうな声を上げながら、チョコレートパフェを凝視したかと思うと、手でクルクルと回転させ、そしてまた、ジーッと見つめ・・・、明らかに不満そうな様子が見て取れ、、大きなため息が出てしまいそうでした。。

もう・・すこしくらい違ったって、別にいいじゃん。。という気持ちに。。(−_−;)
見本と明らかに違う、別物。というのなら、まだわかりますが、そういうわけでもないんだから・・・。

呆れながら、白城さんの様子を伺っていると、、またしても、まったく想定外の、とんでもない事を言ってきましたっ!

白城さん「・・これ食われた感あるんだけど。」

ものすごく不機嫌そうな顔で、朝日に向かって顎を上げる仕草をしながら、そんなことを言ってきましたっ!

朝日「・・・・はあ?」

突然、白城さんに、そんなことを言われ、『誰も食べてないのに、何言ってるんだろう・・この人。。店員さんを疑ってる?』と思い、つい、素っ頓狂な声が出てしまいましたが・・・。

すぐに、いやこれって、『朝日が白城さんのパフェを食べた。』って、疑ってるってこと?!と、ワンテンポ遅れて、気が付きましたっ。Σ(゚д゚lll)

あまりにも、あらぬ疑いすぎて、気づいた瞬間にキレそうになってしまいましたが、、いや、いくら白城さんと言えども、さすがに、本気で言ってるわけではないよね・・・?と、考え直しました。

まったく面白くありませんが、白城さんなりの冗談か何かを言ってきた・・・?と思いましたが、、改めて見た、白城さんの表情は、真剣そのもので・・・・。(;´Д`A

朝日「・・いやいや、そんなの、、普通に考えて、食べる訳がないじゃないですか。。」

子供同士の喧嘩なら分かりますが、白城さんも朝日も、もう良い大人も大人なのに、『いない間に、俺のパフェ食べられた!』とか・・・。(ーー;)

そんな風に考えてしまう、白城さんの幼稚すぎる思考に、ドン引きしながらも、当然きちんと否定をしたのですが・・・・。

白城さん「・・・・・・。」

朝日「・・・・・・。 (~_~;) 」

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×